に投稿

【三橋貴明】墓穴を掘った矢野康治・財務事務次官

【今週のNewsピックアップ】

「財務省の問題」がクローズアップされた意義
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12709493547.html

ありがとう、矢野康治・財務事務次官
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12709689815.html

強がりではなく、
矢野康治・財務事務次官は
「墓穴」を掘った可能性があります。

矢野論文をきっかけに、
財政に関する議論や政治的動きが始まったのです。

特に、
自民党は「日本維新の会」の躍進について、
矢野論文が影響したと考えています。
あるいは
「考えることにした」議員たちがいます。

矢野論文により、
「やはり、バラマキはダメだよね~」
という世論が醸成され、
結果「身を切る改革」を繰り返す維新の支持率が
上がった可能性は、確かに否定できません。

結果的に、自民党内で動きが出てきました。

西田昌司参議院議員によると、自民党は
「悪名高き」財政再建推進本部を解体し、
矢野論文を含む財政破綻論について
検証する組織を造るとのこと
(委員長は、西田議員)。

これは、大きい。

財政再建推進本部は2014年、
政調の一組織として、
これまた悪名高き緊縮財政派、
稲田朋美が政調会長の時代に作られました。
本部長は、政調会長が兼任。

財政再建推進本部設立以降、
自民党は「党として」PB黒字化目標を
内閣に提言する状況になってしまいました。

その財政再建推進本部が解体され、
新たに「財政破綻論を検証する組織」が
政調内に作られる。
これは、本当に大きな話です。

矢野康治が、あの内容が出鱈目の寄稿をし、
「選挙」に影響を与えなければ、
ここまでの動きにはならなかった可能性がある。

また、今までは「裏」に隠れていた
「財務省」が表に出てきた影響も大きい。
多くの識者が「財務省」を相手に、
反・緊縮財政の議論を始めた。

オリックスの宮内義彦氏。

 「財務省や官庁エコノミストは
 長年にわたり財政健全化を主張し、
 政府の借金が増えれば国債価格が
 急落して財政が破綻し、
 日本経済が大混乱するとの
 見方を示しています。

 しかし20年余り
 こうしたことが起きる兆候は全くなく、
 国債の信用力は維持されています。
 しかもどのようなメカニズムでこうなるのか、
 しっかり説明された記憶もありません。

 イソップ物語の「オオカミ少年」のように、
 「今に国債価格が暴落するぞ」と脅し続け、
 もう何十年もたってしまいました。
 そんな「少年」ももはや白髪です。」

藤原正彦氏。

 「お金の要ることばかりだから
 財務省が反発するだろう。
 我が国の借金残高は千二百兆円、
 対GDP比で二六〇%とギリシアより悪く
 世界ワーストと喧伝し、
 財政破綻を言い続け、
 緊縮財政を主導してきたからだ。

 しかし二十年ほど前、国債残高の大きさから
 日本の格付けが下げられた時、
 「先進国が自国通貨建て国債で
 破綻することはない」
 と財務省自身が
 正しく反論している。」

浜田宏一氏。

 「『日本は瀕死の借金国』という
 宣伝には熱心な財務省ですが、
 主張と矛盾する分析には冷淡で、
 翻訳すらしない。

 IMFには、
 財務省の出向者もいるはずなのに、
 不都合な真実については目立たせない
 工夫をしているのでは、
 と勘ぐってしまいます」

今後、政治家を含めて
「財政破綻論」の議論が進めば、
「日本の財政破綻はあり得ない」という真実が
少しずつ広まっていくことになります。

悪いことを続けたいならば、
本当は「沈黙している」のが正しいのです。

スルーを続け、
問題を「無かったこと」にしてしまえば、
真実はなかなか人々に伝わらない。

だからこそ、
三橋は本気でお礼を言いたいのです。

ありがとう、矢野康治・財務事務次官。

◆「日本をダメにした財務省と経団連の
欺瞞(小学館)」が刊行になりました。
https://amzn.to/38q1LPW

◆「自民党の消滅(ベストセラーズ)」
(書籍版)が刊行になりました。
https://amzn.to/3dEIFqS

◆週刊実話 連載
「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」
第441回 「一歩前進」

◆メルマガ 週刊三橋貴明 Vol652 
政府の支出と国民の金融資産
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
政府の支出は、消費にせよ投資にせよ、
あるいは所得移転にせよ、
全て国民の金融資産を増やす。
この基本を踏まえない
「バラマキ批判」が多すぎるのです。

◆メディア出演

三橋TV、続々公開中です。

お笑い財政破綻論者の
皆さんと、国民選別論
[三橋TV第466回]三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/lxQYciQbXX8

刮目せよ! 立憲民主党の次の代表が
「誰なのか?」が歴史を変える!
[三橋TV第467回]三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/XtxCWEh0Usw

世界的にコロナ禍が収束していない
状況で労奴の受入緩和をするのか!
[三橋TV第468回]三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/_TZkv7bjDMw

特別コンテンツ配信中。

シンガーsayaの3分間エコノミクス
【第9回 経済成長率】
https://youtu.be/rgolXnAu-tQ

土曜の夜には 第十四曲目
バッハ/平均律クラヴィーア曲集
第1巻 第1番 ハ長調 プレリュード
https://youtu.be/MqCiAjwHiwQ

【ダイジェスト】
衆院選で明らかになった
矢野事務次官の敗北と
れいわ新撰組の躍進(三橋貴明)
https://youtu.be/Q59P76slH5I

11月8日(月) チャンネル桜
「Front Japan 桜」に出演しました。

【Front Japan 桜】『国民選別論』に
走り始めた岸田(後略)[桜R3/11/8]
https://youtu.be/aGwNVpGoEpI

【ch桜・別館】今三橋貴明の中で熱い、
縄文時代と遺跡めぐり[桜R3/11/8]
https://youtu.be/tidIP4ENL3Q

【RE:明るい経済教室 #43】
緊縮財政派がコストプッシュ型
インフレで始める「デフレ脱却達成」の
宣伝工作[R3/11/12]
https://youtu.be/bYBnwdNZBL8

11月17日(水) チャンネル桜
「Front Japan 桜」に出演します。
11からLive配信です。
https://youtu.be/xOImnAfHKVU

◆三橋経済塾

11月20日開催 
三橋経済塾第十期第十一回
対面講義のお申込受付中です。
https://members10.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=1622
ゲスト講師は森永康平先生です。

三橋経済塾第十期の
入塾お申込は以下から。
https://members10.mitsuhashi-keizaijuku.jp/

◆チャンネルAJER 

「財政破綻論の断末魔」
(前半)三橋貴明 AJER2021.11.9
https://youtu.be/BEBb4Awg5qs