に投稿

Valkyrieのビットコイン先物ETF「NASDAQ」で取引開始|米国で2例目


米国の投資会社「Valkyrie Investments(ヴァルキリーインベストメント)」は2021年10月22日に、ビットコイン先物ETF(上場投資信託)である「Valkyrie Bitcoin Strategy ETF(BTF)」がNASDAQ(ナスダック)に上場したことを発表しました。米国でビットコイン先物ETFの取引が開始されるのは今回で2例目となります。

こちらから読む:米金融機関でビットコインの売買・保有が可能に「暗号資産」関連ニュース

米国で2例目の「ビットコイン先物ETF」取引開始

Valkyrie Investments(ヴァルキリーインベストメント)」は2021年10月22日に、Valkyrie社のビットコイン先物ETFである「Valkyrie Bitcoin Strategy ETF(BTF)」がNASDAQ(ナスダック)に上場したことを発表しました。

米国では今月19日に、ProSharesが提供する米国初のビットコイン先物ETF「ProShares Bitcoin Strategy ETF(BITO)」の取引がニューヨーク証券取引所Arca(NYSE Arca)で開始されていたため、ヴァルキリーのビットコイン先物ETFは米国で取引が開始された2例目のビットコイン先物ETFとなっています。

Valkyrie Bitcoin Strategy ETF(BTF)はシカゴマーカンタイル取引所(CME)に上場されているビットコイン先物の価格を追跡するETFであり、ティッカーシンボルは「BTF」とされています。

米国ではビットコイン先物ETFの上場が続いており、VanEck社のビットコイン先物ETFである「Bitcoin Strategy ETF(XBTF)」も早ければ2021年10月25日に取引が開始される予定だと報告されています。

また、先日22日には株式トークンなども取り扱っている大手暗号資産取引所「FTX」から、株式トークンの一種としてProSharesのビットコイン先物ETF「BITO」の取り扱いを開始したことなども報告されています。

>>「Valkyrie」の公式発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は取引システムの安定性などでも評価の高い暗号資産取引所ビットバンクからどうぞ

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら